本文へ移動

売場スタッフお勧め注目商品

本店1階

ガイド担当 金井
 
おすすめの1冊
 
1日乗車券で行くおトク旅 首都圏版
 
ぴあ  
1,045円(税込)
知らないと損!!
日帰りでも泊りでも使えるおトクな乗車券。
施設の優待割引などがセットの乗車券も!
賢く使ってとにかく特しちゃおう。
文芸担当 仲内
 
おすすめの1冊
 
お金本
左右社
左右社編集部
2,530円(税込)
生きるか死ぬか、お金ばなし100篇。
貯金は底をついても才能は枯渇しない。
萩原朔太郎、夏目漱石、忌野清志郎、魔夜峰央など
金に泣いて笑った96人のお話。
実用書担当 長島
 
おすすめの1冊
 
基本調味料で作る鍋
 
市瀬悦子
主婦と生活社
1,430円(税込)
冬です!鍋の季節です!
今はいろいろな「鍋の素」がスーパーなどで手に入りますが、自分で作れれば塩分も調節できてアレンジも自由です。
本書では、毎日のおかずとして台所にある「基本調味料」で作れる塩分控えめ鍋を紹介しています。
15分程度でぱっと作れるものばかりでオススメです!

本店2階

本店2階 福原
 
おすすめの1冊
 
あぶない叔父さん 
 
麻耶雄嵩    
新潮社     
¥693(税込)
  
☆あなたからみる叔父さんはいいひと?☆
  
主人公の叔父さんはいい年してふらふら(しているようにみえる)何でも屋
実家の寺の離れを住処に主人公以外の家族に疎まれながら日々を暮してます
  
主人公はそんな叔父を尊敬し一目おいて見つめ何か相談事があれば頼りにしています
何でも屋を利用したお客さんからは信用され、していない町の人々からは胡散臭くみられ・・・
   
ここまでみると、実は一芸に秀でたタイプの名探偵!という様相(あ、この本は推理小説です)ですが、
そこはメルカトル鮎を産んだ麻耶雄嵩。叔父さんも一筋縄ではいかないアマチュア探偵なのです
 
温和な表情に飄々とした雰囲気、偉ぶる態度もなく任された仕事はしっかりとこなす・・・
先ほども書いた通り、人柄をしれば彼を「いいひと」という人は多いでしょう
 
でも・・読み進めていけばいくほどイイヒト?と疑問を覚えてしまいそうな叔父さん
だからこそ、題名が「あぶない叔父さん」なのかもしれません
そんな叔父さんに心酔している主人公のことも、彼自身の問題も含めどことなく危なっかしく感じてしまいます  
 
「イヤミス」とまではいかないかもですがなんとなく読後感がもやっとする、そんなミステリです
                  
      
             
TOPへ戻る