本文へ移動

売場スタッフお勧め注目商品

本店1階

雑誌担当 金井
 
おすすめの1冊
 
骨スープで楽々やせる!病気が治る!
 
マキノ出版 
¥842(税込)
骨スープとは肉や魚を骨ごと煮込んでだしを取ったスープ。
骨を煮込みだすことで抽出された栄養素が腸のトラブルや
色々な不調を改善。
また美容やダイエットにも効果大と評判のレシピを紹介。
地図ガイド担当 清水
 
おすすめの1冊
 
まっぷる首都圏からの日帰り温泉
 
昭文社 
¥972(税込)
ご近所の温泉から、旅の目的として行ってみたい温泉まで、
様々なシュチュエーションで使える日帰り温泉情報誌です。
泉質、掛け流し、露天風呂のあるなし、食事処、休憩情報などの
データも載っているので便利です。
お湯に浸かってのんびりする休日もたまにはいいものです。
文庫担当 仲内
 
おすすめの1冊
 
 
シーソーモンスター
 
伊坂幸太郎
中央公論新社
¥1,728(税込)
怪物が、笑っている
出会ってはいけない二人が出会った時、世界の均衡は崩れ、物語は暴走する―――。
小説BOCの螺旋プロジェクトがついに書籍化!
今後も続々発刊予定です。
○螺旋プロジェクトとは?
3つのルールに従い、8人の作家が競作するプロジェクトです。
【ルール1】「海族」と「山族」、2つの種族の対立構造を描く
【ルール2】全ての作品に同じ「隠れキャラクター」を登場させる
【ルール3】任意で登場させられる共通アイテムが複数ある
 
実用書担当 長島
 
おすすめの1冊
 
今年こそ、梅しごと
 
杵島直美
河出書房新社
¥1,296(税込)
5月下旬から梅の時期です。
保存食の代表格「梅干し」を自宅で作ってみませんか?
基本の梅干しの作り方から、それを使った調味料の紹介、梅ジャム・梅シロップ・梅酒・カリカリ漬けなどレパートリーも豊富です。
合間にできるらっきょうや新しょうが漬けも載っています。
 
本店文具 茂木
 
 
セーラー万年筆
SHIKIORI -四季織- ひさかた
万年筆 
¥5,400(税込)
透き通る青。夏をイメージして作られた四季織の
“うちみず”。
これからの季節にピッタリな清涼感のある1本です
 

 

本店2階

児童書担当 根井
 
おすすめの1冊
 
もぐらはすごい

作・アヤ井アキコ 監修・川田伸一郎  
アリス館 
¥1,620(税込)
 
土がいくつももりあがっている
だれかがほりおこしたのかな
だれのしわざ?!よくこんなこうけいを見ます
その正体は もぐら
もぐらは、もり・はやし・はたけ・田んぼ・公園など
地面の下にすんでいます
なかなかあうことが少ないです
もぐらは謎だらけ・・・
でも、もぐらのことを研究しているもぐら博士の川田伸一郎さんは・・・
もぐらは力もち
もぐらは自分の体重の半分のえさを食べる
もぐらの骨のしくみ
もぐらのオスとメスのこと・・・
もぐらのことがいっぱい書かれています
もぐらのくらしの謎がわかります
もぐらはすごい!!オススメです
2019年度 第65回 課題図書
小学校低学年の部(1・2年生)向け
第24回 日本絵本大賞 受賞しました
学参担当 五十嵐
 
おすすめの1冊
 
英単語の語源図鑑
清水建二・すずきひろし 著 本間昭文 イラスト
かんき出版
¥1,620(税込)

「見るだけで語彙が増える」
100の語源で10,000語が身につく!すごい英単語集
語源を知ると英単語を覚えることも、物語を読むように楽しくなります♪
◆語彙を芋づる式に増やせる!
◆単語の「正確な意味」がわかる!
◆記憶に強く刻まれる!
効率よく、楽しく、しっかり覚えるために、こちらの書籍がおすすめです!
ビジネス書担当 高橋
 
おすすめの1冊
 
心とカラダを整える おとなのための 1分音読

山口謠司 
自由国民社 
¥1,404(税込)
 
大東文化大学 文学部 准教授の山口先生による、大人の為の「音読」の本です
「音読」なんて小学生以来していないですよね
大人が声を出しながら本を読むなんて・・・なんだか恥ずかしいと思っていたのですが
意外なことにかなり気持ちがいいんです
自分の声を自分の耳で聞くのもなんだかいいものです
内容は、数ある日本の名作の文章から有名な部分をを抜き取ったもの
夏目漱石、太宰治、石川啄木などの国宝級の作品はもちろんのこと、
アナウンサーの発声練習でも知られる「外郎売」まで出てきます
2017年12月の初版から早くも18刷!大ヒットとなっています!
ストレス解消にもなります!ぜひお手に取ってみてください
本店2階 福原
 
おすすめの1冊
叙述トリック短編集
        
似鳥鶏 
講談社     
¥1,728(税込)
  
☆あなたは気づける?気づけない?☆
 
時にアンフェアにみえるため、ハマらない人にはとことん合わない「叙述トリック」
作家のしかけた「だまし」が巧妙であるほどある人は感嘆の息を漏らし、、
またある人は怒りが込み上げてくる・・・なんてことも
   
「この物語にはすべて叙述トリックが含まれております」
この言葉に嘘偽りはありません   
まるっと一冊「叙述トリック」がしかけられた話ばかりです
正々堂々と名乗っているのだからアンフェア感がひとつ、拭われたでしょう?  
   
某詐欺師映画も好評だし、騙されることも悪くないハズ   
まえがきにヒントもありますので、すべて受けいれた心づもり・・というか広い心で愉しんでみては?
   
ちなみに著者のしかけ、3コ気づきました
本店2階 高野
 
おすすめの1冊
 
今井喬裕画集 Radical Classic
 
今井喬裕 
芸術新聞社 
¥3,024(税込)
 
群馬県生まれの画家・今井喬裕さんの10年を振り返る初画集です。
クラシカルな技法、モチーフを駆使しながら、描きだされる女性たち。
どこか気だるげで憂いをおびた表情。
美術ファンだけではなく、pixivでも人気を博すこれから増々注目の作家さんです。
TOPへ戻る