売場スタッフお勧め注目商品

本店1階

雑誌担当 金井
 
おすすめの1冊
 
パンダぴあ      
 ぴあ 
¥842(税込)    
      
上野動物園のパンダ、シャンシャンが誕生して      
もうすぐ1年。    
日本で見られる9頭すべてのパンダの可愛い      
写真やパンダ豆知識など見ていて癒される一冊です。
地図ガイド担当 清水
 
おすすめの1冊
 
関東・甲信越 道の駅徹底オールガイド      
 手塚一弘      
 メイツ出版     
 ¥1,696(税込)

☆エリア内「道の駅」247件を詳しく紹介☆      
      
地域の特産品や必食グルメ、見どころなど魅力が満載      
おすすめのSA&PAの情報も掲載しています 
文庫担当 仲内
 
おすすめの1冊
 
あやかし草紙  三島屋変調百物語伍之続      
宮部みゆき   
KADOKAWA   
¥1,944(税込)
      
人気のシリーズ「三島屋変調百物語」の最新作が登場      
この作品でシリーズ第一期が完結します。      
江戸は神田の筋違御門先にある袋物屋の三島屋で、風変わりな百物語を続けるおちか。      
「開けずの間」「だんまり姫」「面の家」「あやかし草紙」「金目の猫」の五篇を収録。
 

本店2階

児童書担当 根井
 
おすすめの1冊
 
弾きがえる
久留島 武彦 
子どもの未来社    
¥1,404(税込)
 
音楽の大好きな3兄弟がいました。
兄弟の名前は はじめ・つぎお・みつひこ。
兄弟がバイオリンを弾いていると音楽の好きカエルが池から出てきて頼みました。

「うちにきてバイオリンを弾いてください」

それぞれ3人はカエルにどんな行動をとったのでしょう・・・?
この作品は120年以上前に書かれたものです。
子どもにも大人にも同等の上質な芸術文化を体験させることが必要との
作者、久留島武彦の考えがあるようです。  

 
ビジネス書担当 高橋
 
おすすめの1冊
 
CITTA式 未来を予約する手帳術
青木千草
かんき出版
¥1,512(税込)
 
日々仕事に追われ、あっという間に5月です。
元旦に「今年の目標」をなんとなくかかげましたが、何も実行できていないのが現実です。
そんな私が、自分に足らないのは「計画性」だと気付いた頃に出会った一冊!
「未来を予約」ってなんて素敵な言葉だろうと思いました。
「○月○日に私は○○になる」そう記入したら、後は今日からそれに向けての事前準備を始めればいいのです。
年末を迎えるころ、何の達成感もないなんてもうやめにしましょう。
あなたの素敵な未来を予約する一冊、ぜひお手に取ってみてください。
本店2階 福原
 
おすすめの1冊
 
家の中のすごい生きもの図鑑
久留飛 克明  
山と渓谷社    
¥1,080(税込)
    
☆軽い悪舌、響きにのせればキツくない?言葉のノリは大事だなぁ☆

軽快な関西弁での説明文と共に本当に身近にいる生物たちをご紹介。
ヒトへの危険度(本書オリジナル)マークやどこいる?マップつきで
本書掲載のいきものに興味を持ったお子様への対応もばっちり!

まぁ・・生き方含めハデな生物ばかりが載っているわけではないけれど・・・

いや、むしろ害虫(と呼ばれる)方が多いかも・・・?
 
本店2階 高野
 
おすすめの1冊
 
「国境なき医師団」を見に行く
いとうせいこう
講談社
¥1,998(税込)
 
☆ 知ることの大切さ ☆

名前や存在は知っていいるけれど、その活動内容はあまり知られていない団。
本書はタイトルどおり、作家のいとうせいこうさんが国境なき医師団を見に行く内容です。
いとうさんの目を通して、医師団の活動を淡々とですが丁寧にレポートされています。
紛争国や天災にあった地域での活動のイメージが強い医師団。
貧困国や性暴力が多発する地域での啓蒙活動、被害女性への医療的・精神的・社会的ケアなど、
さまざまな地道な活動をおこなっています。
「国境なき医師団」って何してるの?
と少しでも興味を持った方に、手に取ってもらいたい1冊です。